心療内科って何をするの?気軽に行くべき?

ストレス社会を生き抜くために

人は生きている以上、ストレスを避けて通ることはできません。人に限らず動物も植物も、みなストレスを受けながら生活しています。よって私たちは、ストレスとうまく付き合いながら生きていく方法を見つけ出さなくてはなりません。とはいえ、人としての限界を超えるようなストレスを受けることも多々あります。そして残念なことに、相手にストレスを与えることは、本当に簡単なことなのです。人を潰し、社会から追い出すのに刃物はいりません。言葉1つで簡単に人を目の前から消してしまうこともできるのです。ストレスを受けた人間がさらに弱いものを叩いて「潰されるほうが悪い」と嘯くこの社会こそ、本当に治療が必要なのかもしれません。

楽になるために行くのではないのです。

なぜかこの国では、楽をすることを悪ととらえる人が大勢います。自分はこんなに辛く苦しい思いをしているのに逃げやがって、というやっかみなのかもしれません。このため、本来ならもっと早く治療にあたるべき人がなかなか病院に行かないという悪循環に陥っているのです。しかし、勘違いしてはならないのは、治療は楽になって逃げるために行うのではない、ということです。薬に逃げるのでもありません。まして医者やカウンセラーに甘えるのでもありません。目的は、いかにしてストレスをうまく避けながら生きていくかを学ぶことなのです。避け切れないものと戦う必要などまったくないのだということを改めて認識し、次のステップへ進むための学習期間だということを、きちんと理解することが大事です。他人からの要求全てに応える必要など、ないのですから。

岡山市の市街地には医療機関や商業施設が数多くあります。そのため、通いやすいクリニックや病院も多いので、岡山の心療内科なら岡山市で探すと良いでしょう。