意外に幅が広い?あなたの知らない卒業アルバムの世界

卒業アルバムの編集・選択

昔の思い出に浸るのは誰であっても感慨深いものがあり、卒業アルバムはその定番アイテムとして広く世の中に知られています。学生時代が楽しかった人もそうではなかった人も一度家にある卒業アルバムを開いてみることで新しい発見があるかもしれません。普段日常的に使うものではない卒業アルバムだからこそ、アルバムをに使用する写真を選択する時には可能な限り慎重に選びたいものですよね。

卒業アルバムというと学校のイメージが先行しがちだと思いますが、趣味の団体やサークル等での卒業アルバムもあります。特に最近ではパソコンやスマートフォンの発達から卒業アルバムを個人でも作りやすい環境になってきているといえます。スマートフォンで写真を撮り、撮った写真をパソコンでまとめてアルバムにしておけばいざ卒業アルバムを作ろうと思った時に便利ですよね。少々の知識と経験があれば卒業アルバムを簡単に作ることができる時代になったのは喜ばしいことです。

簡単に作れるようになったからと言って思い出が色あせてしまうわけっではなく、思い出をより身近に作れるようになったというべきでしょうか。

これからの卒業アルバム

例えばパソコンやスマートフォンの写真のアルバムを卒業アルバムとして見ることもあるいは可能であるのかもしれません。データ化することで持ち運びしやすくペーパーレスになるという人も中にはいるでしょう。ですがパソコンやスマートフォンでのデータ化が進んでいるからこそ、卒業アルバムという媒体はデータではなく現実にあるとより身近に感じられるのではありませんか。一つぐらいはデータではなく紙の思い出があるのも感慨深くないですか。

卒業アルバムは、学校を卒業する際にもらえるアルバムで、写真や文集が載っていることが多いです。卒業生に等しく配られますが、寄せ書きや写真で一人一人にとって特別なものになります。